稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

ハーバードエクスプレス(アメリカで一番有名な大学にいってみよう)

旅行

ハーバードエクスプレス(アメリカで一番有名な大学にいってみよう)
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

HARVARD TOUR

このツアーのポイント

とにかくハーバード大学にしぼって短い時間で大学を訪問するツアーです 午前中と午後2回ツアーは催行されますのでご都合のいい時間をご連絡ください ハーバードヤード(徒歩観光)、メモリアル教会、ジョンハーバードの銅像(写真ストップ)、アメリカで2番目におおきい図書館、ハーバード生協(お買い物時間あり)、8人の大統領をだした政治学部、ハーバードビジネススクール(写真ストップ)、FACEBOOK CEOマークザカーバーグが住んでいた寮(車窓)、歴史と伝統のフットボール場などを訪問します。

日程例

午前9時半 ホリデーインブルックラインロビー集合 (午後2時半)
午前10時 バックベイヒルトンホテルロビー集合 (午後3時)
午前10時半 ハーバード大学到着 観光開始   (午後3時半)
午後12時半 観光終了             (午後5時半)
午後1時  ホリデーインブルックラインお見送り (午後6時)
午後1時半 バックベイヒルトンホテルお見送り  (午後6時半)

上記以外のホテルで追加料金でピックアップ可能なホテルがいくつかあります

日程例

ツアー条件


催行会社
Boston Kanko

催行日
毎日(独立記念日、感謝祭、クリスマス、元旦を除く)

申込方法
日本申込みまたは現地申込み 第1希望の日をお手配するためには日本出発前のお申し込みをおすすめいたします。 現地申し込みではご希望の日にちでお手配がきない場合もございますのでご了承ください。

最小催行人員
大人1名

旅行代金
大人:$100 子供:$80

含まれるもの
往復交通費、日本語ガイド料、ハーバード地区パーキング代金、*ハーバード大学マップ、税金、* 数に限りがございます

取消料
催行日 14日前5PM以降.....25%  7日前5PM以降.....50% 3日前5PM以降.....100%

集合場所
Tour No 1 HI Brookline 9:30am / Backbay Hilton 10:00am Tour No 2 HI Brookline 2:30pm / Backbay Hilton 3:00pm

ご注意
歩きやすい靴でご参加ください。

おことわり
ハーバード生協がお休みの日はハーバードスクエアの学生街でお買い物の時間を取るように調整します。

ハーバード大学(英語: Harvard University)は、アメリカ合衆国の研究型私立大学であり、アイビー・リーグの一校。イギリス植民地時代の1636年に設置された、アメリカ最古の高等教育機関である。

現在に至るまで8人のアメリカ合衆国大統領や、100人以上のノーベル賞受賞者、7人のフィールズ賞受賞者(学部卒2人、博士課程卒6人)を輩出している。また、現在の億万長者(資産10億ドル以上)のうち62人はハーバードの卒業生である[6]。アメリカの学部課程ランキングで1位にランク付けされ、[7]タイムズ・ハイアー・エデュケーションや上海交通大学などによる世界大学ランキングでは、常にトップクラスにランキングされる。[8][9]

出典 http://ja.wikipedia.org

沿革

ハーバード大学はアメリカ最古の高等教育機関であるが、大学がいつの時点で発足したのかは、明確に特定の日付では定められていない。1636年9月8日(グレゴリオ暦では9月18日)に招集され10月28日(グレゴリオ暦では11月7日)に散会したマサチューセッツ湾植民地の議会は、「学校ないしカレッジ[10]」の新設のために資金を支出することを議決した[11]。一般的にこれを創立の年とみなしている。翌1637年9月7日の植民地議会では、「The College(ジ・カレッジ)」を当時の Newe Towne(Newtowne)に開設することが議決されている[11]。1639年から用いられるようになった「ハーバードカレッジ[12]」という名称は、1638年に死去した際に、遺言で蔵書と所有不動産の半分をカレッジに遺贈した、最初の寄付者で清教徒派の牧師ジョン・ハーバード(英語版)に由来する。1638年には、Newe Towne (Newtowne) が Cambridge と改称されたが、これは大学の初代学長[13]ヘンリー・ダンスター(英語版)(在任;1640-1654)、最初の寄付者ジョン・ハーバード、初代校長[14]ナサニエル・イートン(英語版)、さらに、当時の(初代の)マサチューセッツ湾植民地総督ジョン・ウィンソープが、いずれもケンブリッジ大学出身であったことに由来している。College(カレッジ)でなく、University(ユニバーシティ)として言及した最初の例は、1780年のマサチューセッツ州憲法[15]とされている。

キャンパス

大学の中核はボストン近郊、ケンブリッジのハーバードヤード[16]を中心とするケンブリッジキャンパスであり、マサチューセッツ工科大学のキャンパスからは3kmほどの距離にある。キャンパスは、ボストン市内のオールストン[17]やロングウッド[18]にもある。付近には60を超える大学があり、ハーバード大とマサチューセッツ工科大にゆかり(卒業生または教員)のあるノーベル賞受賞者を合わせると累計150人(ハーバード74人、マサチューセッツ工科大学79人)を超えるなど、世界有数の学園都市を形成している。

ケンブリッジキャンパスの最寄りの地下鉄(Tと呼ばれる)駅は、「Harvard」。ハーバードスクエアに面し、ハーバードヤードに入る玄関の正門はジョンストンゲート。その正面のユニバーシティーホールの前にはジョン・ハーバードとされる像がある(実際にはジョン・ハーバードを象った像ではないという話は有名)。ハーバードヤードには、大学事務や1年次の学生が住む寮がある他、第一次世界大戦の学生戦死者を祈念して作られたメモリアル教会、タイタニック号沈没で息子を失ったワイドナー夫妻によって設立されたワイドナー記念図書館、ロマネスク様式建築のセバーホールなどの建築物がある。ヤード周辺には、南北戦争の戦死者を祈念して作られたメモリアルホール、科学教育施設であるサイエンスセンター、デザイン学関係のガントセンターなどがある。また、西洋美術のフォッグ美術館、東洋美術のサックラー美術館、ガラス製植物標本で有名な自然史博物館など、常設公開施設もあり、多くの観光者が訪れる場所となっている。以下は、ケンブリッジキャンパスの代表的な見所である。

特徴

歴史的には清教徒会衆派が指導者を育成するために設立したので、現在でも神学校(ディビニティースクール)があり、卒業式にはプロテスタント関係者が参加するなどの関係がある。またキャンパス内にあるメモリアル教会でも宗教関連の行事が開かれる。なお設立当初の目的は「社会と教会の指導者を育成する」となっており、教育モットーは「神とその子キリストを知る」というヨハネの福音書17章3節「その永遠のいのちとは、彼らが唯一のまことの神であるあなたと、あなたの遣わされたイエス・キリストとを知ることです。」の聖書の言葉からのものであった。

ハーバード大学、イェール大学、プリンストン大学の3大学は伝統的にBig Threeまたは各校の頭文字をとってHYPと呼ばれている。ハーバード大学は他に比べ「リベラル」であると言われ、マイノリティーの受け入れにも積極的である。アメリカ合衆国の政権でいえば、前学長がクリントン政権にいたことからわかるように民主党と関わりが深い。ただ、ジョージ・W・ブッシュ元大統領(共和党)がハーバードビジネススクール出身であり、かつてのヘンリー・キッシンジャー氏のように共和党政権の主要人物が教鞭をとっていたことからも単純には議論できない。
ハーバード大学の学部教育の問題として、マイノリティへの成績の付け方が他大学に比べ甘いこと、また実際の教育が教授でない教員(フェロー)によって行われている実態があることが指摘されている。これは教授が研究や大学院教育に重点を置いているためであるが、教授が学生の指導を密接に行うリベラルアーツ・カレッジとの違いになっている。マサチューセッツ州のアマースト大学、ペンシルベニア州スワースモア大学といったリベラルアーツ・カレッジを卒業して、ハーバード大学の大学院に入学する学生も少なくない。大学院の教育は、専門職大学院を始めとして、その質の高さから世界の教育機関の規範となっている。ただ、GSASなど、他の大学に比べて放任教育の傾向があるといわれる。

教育内容

Faculty of Arts and Sciences(ファカルティ・オブ・アーツ・アンド・サイエンシーズ)というリベラルアーツ学部によって運営されている。

ハーバード大学に入学した学生は、1年次をハーバードヤードとその周辺にある寮で過ごすが、。2年次から4年次卒業までは、「ハウス House」と呼ばれるシステムに属し、大部分の学生がハウスに寄宿する全寮制となっている。ハーバード大学のハウスは、ハーバードヤードからチャールズ川の間を中心に12個ある。それぞれのハウスには、専攻、学年、人種の違う学生が400人ほど集まり、専任の教員がいて指導が行われ、同窓会組織も強い。日本の皇太子徳仁親王妃雅子がハーバード在学中に寄宿したローウェルハウスなど、外観が優美な建築物も多い。

ハーバード大学の学生の専攻(concentration)は、他の大学のようにmajor(メイジャー)とは呼ばず、concentration(コンセントレイション)と呼ばれる。その他、他の大学とは学期試験(2セメスター制)の時期が異なるなど、ハーバード大学独自の方式や伝統が見られる。同じケンブリッジにあるマサチューセッツ工科大学MITとは、単位交換などができる姉妹校として基本的に協同的な運営が行われている。近年、MITとハーバード大学の共同事業としてブロード研究所が設立されるなど関係が深まる一方、工学系が弱かったハーバード大学でも工学系学科の充実が行われつつある。

41専攻(アフリカ・アフリカンアメリカン研究、人類学、応用数学、生化学、生物学、化学、化学物理、古典、コンピューター科学、地球惑星科学、東アジア研究、経済学、工学、英米文学と言語、環境科学と公共政策、伝承と神話学、政治学、歴史学、文学史、科学史、芸術史、言語学、文学、数学、音楽学、中東言語文化、哲学、物理学、心理学、宗教比較、ロマンス語と文学、サンスクリット・インド研究、スラブ語と文学、社会科学、社会学、特別専攻、統計学、視覚環境学、女性・性に関する研究)。

学生寮[編集]

新人向け寮については「en:List of Harvard College freshman dormitories」を参照

12のハウス
リバーハウス(ハーバードヤードとチャールズ川の間にあるハウス): アダムス[26]、ダンスター[27]、エリオット[28]、カークランド[29]、ロエル[30]、マザー[31]、クインシー[32]、ウィンスロプ[33]
ラドクリフ・クアドラングル[34]にあるハウス: キャボット[35]、クーリエ[36]、フォルツァイマー[37]
ダドリー・ハウス[38]:ハーバード13番目のハウスとして、大学院生を組織化している。ハーバード大学が、不動産部門、アパートを持っており、大学院生のための住居を斡旋している。コナントホールなどの大学院生専用居住施設もある。

大学院[編集]





ハーバード・メディカル・スクール
大学院は、学術系大学院のGSASなどのほか、ビジネス・スクール(HBS、経営学大学院)、ロー・スクール(HLS、法科大学院)、ケネディスクール(HKS、行政・政治学大学院)、メディカル・スクール(医学)などの専門職大学院がある。ロースクールはハーバードヤード北側、ケネディスクールはヤードから少し離れた場所にある。ビジネススクールはチャールズ川をはさんだオールストン(ボストン)キャンパスに、メディカルスクールは距離的に離れたロングウッド(ボストン)キャンパスにある。これらの大学院は全米で常にトップクラスにランキングされている。
ハーバード・GSAS (Graduate School of Arts and Sciences)

GSASは、ファカルティ・オブ・アーツ・アンド・サイエンシーズ[39]の大学院で、大学院生数は最多。人文科学・社会科学・自然科学・工学・生命科学を含む学術大学院。主に博士号であるPhDの学位を授与するが、少数ながら修士号であるAM[40]、SM[41]、ME[42]、MFS[43]を授与するプログラムも存在する。現在GSASで提供されている学位プログラムの一覧[44]
数学、物理学、天文学、化学物理学、化学と化学生物学、化学生物学、応用数学、応用物理学、コンピュータ科学、工学/応用科学、建築/ランドスケープ/都市計画、生物医学、免疫学、分子細胞生物学、神経科学、生物進化学、ウイルス学、生物物理学、生物統計学、システム生物学、人間進化生物学、歯科医学における生物科学、公衆衛生における生物科学、統合生命科学、地球/惑星科学、経済学、ビジネス経済学、人類学、森林学、心理学、アフリカ・アフリカンアメリカン研究、ケルト語/ケルト文学、古典、比較文学、東アジア学、英語、映画/視覚学、ドイツ語/ドイツ文学、行政学、健康政策、歴史学、アメリカ文明化の歴史、芸術と建築の歴史、科学史、内陸アジア/アルタイ研究、言語学、医療科学、中東研究、音楽、近中東言語と文明化、組織行動、哲学、政治経済と行政、公共政策、地域研究(ロシア/東ヨーロッパ/中央アジア)、宗教、ローマ語/ローマ文学、サンスクリット/インド/チベット/ヒマラヤ研究、科学/技術/経営、スラブ語/スラブ文学、社会政策、社会学、南アジア研究、ビザンチン/中世研究、統計学
ハーバード・ビジネス・スクール
ハーバード・ロー・スクール
ハーバード・ケネディスクール
ハーバード・デンタルスクール
ハーバード・メディカルスクール
このメディカルスクールは、マサチューセッツ総合病院の運営を行っている他、いくつかの病院と提携をしている。世界最先端の医療研究も行われている。

ハーバード・公衆衛生大学院 - 武見国際保健プログラムが設置されている。
ハーバード・工学/応用科学スクール
2007年に開校した、ハーバードで最も新しいスクール。他のアイビーリーグの大学同様、歴史的にハーバードでは工学や応用科学の研究が手薄であった。しかし、これらの分野の重要性の高まりを受け、スクールとして独立することで近年拡大を続けている。

ハーバード・デザインスクール
ハーバード・教育学大学院
ハーバード・神学大学院
ラドクリフ研究所:1879年創立のラドクリフ・カレッジは、ハーバード大学と提携した女子大学であったが、1999年に完全に吸収されラドクリフ研究所となった。ヘレン・ケラーが卒業したことで知られる(1904年)。

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

カテゴリー

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ